スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロエ考察 第2弾


うお!やべぇ!?
サンスルに夢中で勉強が忙しすぎて気づいたら一月も放置していたのか・・・。


け、決して遊び呆けていたわけじゃないんだからね!!!!


さて、今回はクロエ考察第2段

炎 水 雷の中でも一番存在意義が謎な存在水術について。

クロエに興味ない人はあんまりおもしろく内容かもしれない(’’


さて、上でも言った通り
炎 水 雷の3つの中でも一番存在が謎な氷ですが・・・。

はっきり言うと短所ばかりで長所がとても少ないのかもしれない型な気がします。




全体的にディレイは炎と同じかそれ以下。(範囲がとにかく遅いイメージ
威力は中途半端で真ん中。
命中率は電よりちょっと上程度。
状態異常も一番中途半端で微妙な氷結。


あれ・・・?長所なくね?







と、思われがちな氷術ですが。
一つだけ飛びぬけた長所があります。


それはズバリ言うと課金スキルのアイスインパクトです。

1×390のフェニックス
10×39のサンダーストーム
6×65のアイスインパクト


こんな風になっていますが・・・。
威力は3つの中でも段違いです。




サンダーストームだと、1発の威力が敵の防御力に軽減されすぎてそこまでダメージが出ない。
フェニックスだと一発が重すぎてダメージ上限になりやすいためダメージが伸びない。


こんな中、1発の威力がバランスのよいのがアイスインパクトってわけです。



そして追加効果の氷結の出やすさもまた、なかなかいい感じです。
多分クリティカル=100%氷結なのかな?
6発もあれば1発はクリでるので、ほぼ確実に敵が凍る。

ノーエフェでまくるけど…。



威力は私で大体デリンセヒル2ハード 1発1700~2000くらい?
クリ次第で一発4kとか出る気がする。


ここまでくれば後はわかりますね・・・?
6発中2発くらいクリがでるのが前提だと、ものすごいダメージがでるんです。

そして敵は高確率で氷結。





つまり


うまくいくと、全敵が行動不能状態で死ぬまで一方的に殴りつけることができる。
アイスフォグには若干威力は劣るけど(クリ次第では上)、敵の行動を封じて安定して殴ることが可能なのです。











とまぁ、現実はそううまくいかないもので。
氷結が100%近く敵に出るけども、7割近くがノーエフェクト出てる気がします。
そしてディレイが遅いので連射があんまり効かない。

結論から言うとアイスインパクトとは。

威力:高威力 (クリ2,3でればフォグより上)。
ディレイ:糞遅い。
状態異常:ほぼ100%氷結がでる。使う敵によってはかなり強い?

大体こんな感じ。

pkや要塞、オルリー防衛ではかなり強い技かな・・・?



最後に水術を総合的に評価すると。

狩りで水術するくらいなら、炎術やれ。
ただし、狩り以外にpkや要塞、オルリーで活躍したいのであれば氷術やるのもよし。

うん、こんな感じ。



特にオルリーでは水術はかなり活躍できます。
アイスインパクトで敵を止めつつ大ダメージを狙えたり。
治療師を一人でIM連射で倒すこともできます。



今日のクロエ考察はここまで・・・。
なんだか雑でごめん。
スポンサーサイト

コメント

さまさまさまさまさまーいちー♪

ほう・・・つまり私の水術クロエ様(LV30)
(去年の誕生日セールのIIスキルプレゼント済み)
の時代というわけですね・・・!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。